一般社団法人全日本視覚障害者ボウリング協会

このページの本文へ移動

ボーラー写真

ここから本文

視覚障害者ボウラーの練習機会確保に向けての寄付金募集

新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、当協会に所属する選手の多くが、離職せざるをえなかったり、収入減となったりしています。それにともないボウリング競技の練習費の捻出に苦慮しています。今後の全日本選手権や国際大会に向けての練習ができるようにするため、協会として寄付を募集し、選手をサポートしたいと考えています。
金額は問いませんので、多くの皆様からのご支援をお願いいたします。

寄付をして下さる方は、協会までご一報ください。
 募金責任者   青松利明(一般社団法人全日本視覚障害者ボウリング協会会長)

 寄付金の振込先
振込口座 :三菱東京UFJ銀行 神田支店 (店番号:331)
口座番号:普通 預金 0431259
口座名義:一般社団法人全日本視覚障害者ボウリング協会

お問い合せ先
一般社団法人全日本視覚障害者ボウリング協会
E-mail:madoguchi@bbcj.org

視覚障害者ボウリングとは

視覚障害者ボウリングの特徴

視覚障害者がボウリングをおこなうためには、障害の程度による不公平を少なくするためのクラス分け、視覚情報を補うためのガイドレールの使用、晴眼者 の補助が必要となる。

視覚障害者ボウリングの特徴の詳細ページへ

視覚障害者ボウラーへの指導のポイント

手本を見せる代わりに、動作の過程やフォームを言葉で説明することが基本となる。

視覚障害者ボウラーへの指導のポイントの詳細ページへ

視覚障害者ボウラーへの補助

ボールピックアップ、アプローチ上の誘導、ボールの軌道・残ピンの情報、スコアの確認、スコアカードの記入

視覚障害者ボウラーへの補助の詳細ページへ

視覚障害者ボウリングを知ろう(動画)

〜福岡2017IBSAテンピンボウリング世界選手権大会ニュース報道より〜
動画提供:九州朝日放送